いつも行くあのサロンは実は床屋?【美容師と理容師の違いとは?】

Pocket

 

 

うちの周りに美容室沢山あるなぁ〜

 

 

そう思っているそこのあなた、そこ、

 

本当に美容室ですか???

 

 

 

 

 

 

はい、どうもTAROです。現役美容師5年目満喫中です。

 

今回のブログ内容はいつも通ってるそのサロン、

 

 

本当に美容室ですか?って話です。

 

 

 

え?当たり前じゃん?って思うと思いますが、実は今の時代美容室と理容室の区分が結構無くなっているんです!

 

美容室と理容室の違い

 

まず、美容室と理容室の違いについて書いていきます。

 

 

美容室(beauty salon)とは

 

美容室とは、定義状

「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」

引用:厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei04/06.html

と有ります。

何を言っているかというと、

元来美容師の仕事はパーマやセットアップ、メイク等で女性の容姿を希望望りに美しくする事だったんですね。

勿論カット等もしますが、これはあくまでパーマに必要な分を切っている。という事らしいです。

 

今でこそ美容室にいく男性も増えてきましたが、この定義で始まったとなるとメインのお客様が女性である事に納得です。

 

 

 

では、

理容室(Barber)とは

理容とは定義状

「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」

引用:厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei04/05.html

と有ります。

 

これは、髪を散髪する目的でのバリカンや、顔剃り(シェービング)を床屋ではやるよ。って事です。

 

あまり詳しくは聞いた事は有りませんが女性もメイク前や、エステ等の前処理で顔のムダ毛を剃毛します。。。よね?ほぼあれと一緒です。

あれはめちゃくちゃ気持ちいいですよね。☺

 

 

必要な資格は?

 

美容師も理容師も立派な国家資格です。厚生労働省の定めた規定を満たさなければなりません。詳しくはこちらに書いてあります。>>美容師になるには!?資格は?お金は?年齢制限あるの?【僕は楽々ルートでした。】

美容師ならば美容師免許 理容師ならば理容師免許を取得してやっと職務につくことが出来ます。

受験資格や費用、期間等に違いはありませんが、仕事内容が違うのに合わせ試験内容が少し変わります。

 

 

筆記試験

  1. 全50問中60%以上の正答率
  2. 科目毎に0点が一つも無い

美容、理容の筆記テストは細かく分かれていて11項目ある中出題される設問の数が設問毎に違います。

美容師専門の項目の方が多く出題されるのは勿論のこと、化学や物理なんかも出題されます。

(2)の科目毎の0点があってはならないので、得意科目に特化して全体の60%を狙う!なんて事が出来ません。

 

 

 

実技試験

  1. 衛生試験 身だしなみや、作業中のチェックの減点が20点以下
  2. 実技試験 ・カット試験の減点が30点以下 ・オールウェーブorワインディングの減点が40点以下     ・

(1)の身だしなみの項目は詳細については伏せられているのですが、おおよその専門学校ではめちゃくちゃ厳しく躾けられるのでほぼ問題は無いと思います。

問題は(2)の実技試験です。

 

まあこれも昼間課程の学校を出ていれば何かアクシデントが無い限り、ほぼ大丈夫だと思いますが

通信制の学校に通われている方は、少しハンデになってしまう場合もありますね。

 

 

 

年収に違いはある?

 

これに関しては別々に調べてみても同じ金額が提示してあるサイトがほとんどなので、大きな差は無いと言えます。

平均年収:284万円
※男性美容師の平均年収が307万円で女性美容師の平均年収が270万円でした。

引用:平均年収.JPhttps://heikinnenshu.jp/beauty/biyoushi.html

 

ただ私の肌感的には、理容師さんの方が若いうちは稼いでいるような気がします。。。←出ました主観的発言

詳しくは知りませんが、オーナーに以前聞いたのは理容室は美容室程材料費が掛からないから人件費に回していけるのだとか、、、

 

 

羨ましい。。。

 

 

 

しかし、TOPで稼いでる人は俄然美容師さんの方が多いんでは無いですかね?

最近の男性はどんどん美容院に通うようになっていますし、SNS等の集客力も美容室の方が高い為今後の展開も美容師有利かなと勝手に思っています。

 

 

まとめ

 

さて今回の記事は理容師と美容師の違いでした。他にも白と青と赤のクルクルがあるのは床屋とか、

美容師はまつげエクステ(マツエク)ができるとか書きたいんですけど今回はこれくらいにします。

 

 

ちなみに私は中学2年の時に初めて

”美容院行くぞぉぉぉぉぉぉぉ”

と意気込んで携帯(当時は勿論ガラケー)で検索して地元の美容院に行きました。初めての美容院にバリバリ緊張していた私に美容師さんは物凄く優しくしてくれて、とても満足して家路につきました。

途中でもらった名刺に目を通すと……..

 

 

 

 

 

理容室○○○…

 

 

 

 

理容室?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床屋かいっっっっっっ!!!!

 

 

 

ってなった思い出がこの記事を書かせてくれたのかも知れません。

 

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!!