美容学生って大変?バイトは出来る?【バイトどころかバンドも出来ます。】

Pocket

 

こんにちはTAROです。Twitterはこちら

美容学生についてエゴサーチをすると必ず入ってくる ”美容学生 大変” のワード。皆さんも美容学生は忙しいってイメージがあるんでは無いでしょうか?

 

 

実際、美容学校に2年間中間生として過ごした私が答えます。

 

ぶっちゃけそれ程でも無いです。

普通にやっていれば適度にバイトも出来るし、友達はバンドを組んで定期的にライブをしたりしていました。

 

 

今回の記事はなぜ美容学生が忙しいと思われているのかを紐解いていきます。

私なりに忙しいと思われる理由をまとめてみました。

 

  1. 大学生と比べられるから
  2. 荷物が馬鹿でかい
  3. 資格取得が大変
  4. 勉強に加え実技がある

 

おそらくこの辺りが周りからのイメージや美容学生が思う大変なこと。何だと思います。

 

では一個一個説明していきます。

美容学生の一日のスケジュール《大学生と比べて》

 

まずは美容学生の一日を切り取っていきます。

 

美容学生のスケジュールは大体高校生と一緒です。

朝大体9時ぐらいに登校し、夕方の16時ぐらいに下校する。大体が土日休みで、夏季休暇もあります。

 

簡単なスケジュールの例がこちら。
8:30 登校 ここで朝一授業の準備や友達と話したりします。
9:00 一限目スタート。50分授業で休憩10分。これを4限までやります。
13:00 午前の部終了。一時間の昼休憩に入ります。
14:00 午後の部スタート。同じく1時間のセットで6限まで進めます。
16:00 授業終了 係の掃除をして帰宅です。

これを平日1週間。土日は休み。というような生活をしています。

 

これを見ると確かに大学生と比べると自由度の少ないカリキュラムなのかも知れません。大学では専攻にも寄るとは思いますが、カリキュラムを自分で組めて上手いこと組めれば週四日登校すればよし!

なんて事もあり得ますが、美容学校では完全に決められたカリキュラム進行で学んでいきます。勿論専門的に学びたい事を選べる(カット・メイク・ネイル等)選択授業はありますが。

 

美容学校の何が大変なのか?

 

スケジュールだけ見ると

高校生と何が違うの?むしろ部活がある分高校生の方が忙しいじゃん?

 

と思うかも知れません。その通り。

 

ほとんどの美容学校には部活というものがありません。というかやっている時間がありません。

1年生も2ヶ月も過ぎてくると、定期的に実技の小テストが入ってきます。例えば「○分以内にロッド○本巻けるようにしてこい!!」な感じです。

 

授業で勿論やっている内容なので普通にやっていればクリア出来る値なのですが、難しい場合もあります。そう行った場合は自主練をしなければなりません。するとカリキュラム外の時間を使うので必然的に時間が無くなります。

 

プラス時期によっては、宿題なるものも出ますので自分なりのスケジューリングも必要になってきます。

 

荷物がバカでかい

 

皆さんももしかしたら見た事があるかも知れませんが、美容学生のバッグってめちゃくちゃ重たいし大きいんです。

そしてめちゃくちゃ邪魔!!笑

中身には主に先程あげた宿題を遂行するのに必要な道具が入ってます。みんなが良く「生首」と呼ぶ”ウィッグ”やそれを固定させる”クランプ”パーマの練習用の”ロッド”などなど。

 

あれでも必要最低限の物しか入っていないんです。

 

もしかしたら美容師は体力勝負という事の暗示だったのかも知れません。←な訳。

 

 

資格取得が大変

 

これは別記事でも詳しく書いていますが≫美容師になるには!?資格は?お金は?年齢制限あるの?【僕は楽々ルートでした。】

美容学校はただ学びたいから行く所ではありません。みんな美容師免許を取得するという明確な目的の為に入学します。

美容師になる為に落とせないステップですし、美容学校側も資格取得率は生徒を集める大事なコンテンツの一つなので本気です。

ちなみに私の通った専門学校は私達の代は取得率100%でした。

美容学校にも色んな行事がありますが2年の中頃を過ぎると国家資格対策が主になってきます。座学は小テスト、実技はひたすら完成度をあげる作業になります。

 

この頃になるとアルバイトの日数を減らす子も出てきます。

 

勉強に加え、実技がある

 

もしかしたらここが一番の違いかも知れませんね。

大学生と比べ、美容学生には座学+実技があります。どちらか一方でも落とすと美容師にはなれないので、人により実技があって良かった!って人もいれば実技さえ無ければ!って人も居ると思います。

まぁ美容師自体が職人職なので、私含めアンチ座学派が多数だとは思いますが。笑

 

実技って何をやるの?

 

って思いますよね。主にテストに必要な技術は

  • カット
  • ワインディング(パーマ)
  • オールウェーブ

です。

カットは大前提でやるのですが、ワインディングとオールウェーブは毎回どちらかになります。

 

カット+ワインディングorオールウェーブ

 

って感じです。

毎回テストの半年前ぐらいにどちらをやるかが発表されるので、それからは選ばれた科目をひたすらやる感じです。

 

 

バイトは出来るの?

 

全然できます。余裕です。

 

私は普通に週4ぐらいで掛け持ちして月8万〜9万ぐらい稼いでました。美容学校って記載されている金額の他にも細かい出費がかさむので、上京して完全に仕送り頼みとかだとちょい厳しいかもです。

こんな私でも美容師として普通に生活できているので学生のうちは好きに生きていて大丈夫です。

 

良く、

・学生のうちにやっといた方がいい事ありますか?  とか

・作品とか作った方がいいんですかね?  とか見かけますが

都内の有名店に入りたい人は別ですが、基本好きに生活して大丈夫だと思います。

 

 

有名店の就活には自分でモデルをヘアセットしたポートフォリオや、好きなスタイルやファッションをまとめたものの提出が必要な場合がありますが、地元で美容師やろうと考えてる人は大丈夫です。

 

 

みなさんも臆せず飛び込んできてください!

 

ではまた次の記事出会いましょう!!